Gotanada.unity #10 に行ってきた

Gotanda.unityの勉強会に行ってきたのでそのまとめ記事です。 今回は株式会社アカツキさんのところで行われたGotanda.unity #10へ参加してきました。 土足厳禁の芝生という良い会場でした。弊社にもちょっと欲しい。(もしかして何処かにある? タイムスケジュール順に上から資料、その際のツイート、コメントという形で紹介していきます。 LT #1 会場/アカツキ枠 Norihiro Funakoshi : スクリプトの処理を効率化してゲームを軽くしよう (資料が公開されて無いので公開されたら追加) .twitter-tweet { font: 14px/1.45 -apple-system,BlinkMacSystemFont,"Segoe UI",Roboto,Oxygen-Sans,Ubuntu,Cantarell,"Helvetica Neue",sans-serif; border-left: 4px solid #2b7bb9; padding-left: 1.5em; color: #555; } .twitter-tweet a { color: #2b7bb9; text-decoration: none; } blockquote.twitter-tweet a:hover, blockquote.twitter-tweet a:focus { text-decoration: underline; } スクリプトと描画処理のどちらかが原因となることが多いが、スクリプトの場合についての紹介。UnityProfilerを使おう。DeepProfileで詳細も調べられる。 #gotandaunity — なっつー@BNUT (@yashinut) January 23, 2019 Update()でGetComponentみたいなのをやめようー。 [SeriarizeField]private someObject;でインスペクターから設定しておくものを使う、みたいな。#gotandaunity — さやちゃんぐbot (@songofsaya_) January 23, 2019 LINQはtoArrayを使うなどでキャッシュを使う#gotandaunity — シン (@Shin09shin) January 23, 2019 Linqの実行タイミングをずらして先にキャッシュさせて使うみたいなところは結構忘れがちなところもあるので気を付けたいところ